2007年 07月 21日
続2:ただいま評価版使用中
続:ただいま評価版使用中」で、なかなか調子がよかったので、
 「F-Secureインターネットセキュリティ2007 ダウンロード版 1年【ムーミン画面】 」
を15日にオンライン購入しようとしたら、すでに販売が終了していた。
 それにヘルプの文字化けも対応パッチがでていることだし、ということでVista版を購入した。

 しかし、これで現在も悩まされていることが発生した。PuTTYでOpenSSHサーバとの接続が切れる。これは「ただいま評価版使用中」で書いた「Kaspersky Internet Security 6.0」と同じ現象。

 もう評価版ではないのでF-Secureのサポートに連絡して、Wiresharkで通信パケットを採取して分析してもらってます。
 F-Secureのサポートからは、
    WindowsクライアントPCのパケットをキャプチャする方法を教えてください。
をみて、Etherrealでパケットキャプチャしてデータを送って欲しいと連絡してくれたのですが、私は保守管理用にWiresharkをインストール済みだったので、それを使ったわけです。
 F-SecureのFirewall機能だけを停止するとセッションが切れないので、F-SecureのFirewall機能が原因だろうと推測しています。
 パケットの採取は
  1)PuTTYでログイン
  2)パケット採取開始
  3)リターンキーをPuTTYで押して送信
  4)そのまま放置
  5)PuTTYがセッション切断のダイアログを表示
  6)パケット採取終了
というもの。
 PuTTYのほうでは、
  ・「TCP KeepAlivesを有効にする」にチェックをいれる
  ・「セッションをアクティブに保つためのnullパケットの送信」で、
    「Keepaliveの間隔」を300、180,120,60秒
   それぞれを試す
  ・サーバのOpenSSH(OpenSSH_3.8.1p1)のsshd_confで
    ClientAliveInterval 120
   と設定する
としてみたけど、やはり切れます。

 F-Secureのサポートで試したけど切れないようです。
  ・他のFirewallソフトがある
  ・以前に他のFirewallソフトをインストールしていた
という場合の現象かも、とサポートからは連絡を受けているのですが、以前インストールしたのはセッションが切れない「ムーミン版」だけだし。

 ちなみに現在使っているHDDは、新品のHDDにOSをクリーンインストールして、それにムーミン版をインストールしたので、他のアンチウィルスソフトはインストールしていない。
 ムーミン版をアンインストールせずにVista版をインストールしたので、設定は引き継がれて便利だと思ってたのに。
 サポートの対応もなかなか良いので、このトラブルの原因がわかったら、良い買い物をしたと思ってお勧めの一品となるところです。
[PR]

by ji3faf | 2007-07-21 20:48 | システム管理


<< 教師格差      MicrosoftUpdate... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map