2007年 07月 20日
MicrosoftUpdateでActiveXコントロールのインストールが…
あるWindows2003ServerのMicrosoftUpdateを終えていたのだけれど、今日イントラネットのWindows2000ServerのUpdateをしたらUpdateされないパッチがあったので(それはもう一度MicrosoftUpdateを実行して、適用させた)気になったので、再度MicrosoftUpdateを実施した。
 すると、ActiceXコントロールのインストールを要求してくる。「そんなはずは無いのだけど…」と思いながら、インストールする。すると、また要求してくる。毎回インストールしているのに、インストールを要求してくる。
 挙句の果ては0x8DDD0007エラーになった。

 こうなったら、次の順番で試す。
  ・クロックのチェック → MFEEDのJSTに同期しているから大丈夫
  ・IEキャッシュバッファの削除 → やはりActiveXインストール要求の繰り返し
  ・クッキーの削除 → 成功!!

ちなみに、Windows Updateの「エラー番号一覧」というページを、この作業中に見つけた。
でも、この一覧には「0x8DDD0009」というMSKKの
 Microsoft Update または Windows Update が終了しない
で公表された番号は書いてないんだよなー。
[PR]

by ji3faf | 2007-07-20 00:28 | システム管理


<< 続2:ただいま評価版使用中      あぁ、こんなところでもグッドウ... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map