2007年 07月 18日
Firefox 2.0.0.5
IEを通じたセキュリティホールが修正されました。

Firefox 2.0.0.5 で修正済み

MFSA 2007-25 XPCNativeWrapper 汚染
MFSA 2007-24 「wyciwyg://」ドキュメントへの不正アクセス
MFSA 2007-23 Internet Explorer を通じた Firefox の起動を利用したリモートコードの実行
MFSA 2007-22 ファイル名に含まれる %00 によるファイルタイプの混同
MFSA 2007-21 ドキュメント上にない要素に付随するイベントハンドラを利用した特権昇格
MFSA 2007-20 ウィンドウ読み込み中のフレーム偽装
MFSA 2007-19 addEventListener および setTimeout を利用したクロスサイトスクリプティング
MFSA 2007-18 メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.8.1.5)
[PR]

by ji3faf | 2007-07-18 23:00 | システム管理


<< 教員免許更新制のQ&A      その昔は「かま鉾」も >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map