2007年 06月 26日
空白の一週間
もうじきNIS2006のライセンスが切れるので、この際ほかのウィルス対策ソフトを試してみようとしたのが運のつき。
 異常に遅かったり、完全チェックをさせるとブルースクリーンになって再起動したり。

 どうもHDDがぼろぼろで、普段使っていないファイルをアクセスしようとしたらReadのリトライばかりやってしまって、割り込み禁止期間が多くなって、そのうちぜんぜん動かなくなって、ということのようす。
 ためしにChkdskをしたら、いつまでたっても終わらずに「カタ。カタ」とHDDの音が聞こえるだけ。データは思い立ったときに外付けHDDにバックアップしているので、データが完全になくなって泣く目にはそうそうないけれど、インストールしたソフトの設定などが大変。
 NortonGhostやHDDコピー機でコピーしたいところだけれど、内蔵HDDはMK8007GAHなので普通のノートPC用HDDとはコネクタが違う。だもんで、久しぶりにクリーンインストールせざるをえない。
 おまけにPC付属のリカバリディスクを使用してHDDを復旧しようとしたら、テレビ機能のためのEISA構成パーティションを必要としたりしてうっとうしいので、ほんとうにWindowsのインストールCDからクリーンインストール。ドライバもえっちらおっちらインストール。
 OSのインストールだけで丸一日。
 念のため、BackF2Fを使ってできるだけのファイルを外部ディスクに書き出して、設定ファイルをコピーできるようにしたのだけれど、レジストリの内容をExportし忘れていたりするわけで。
そういうときには、古いHDDと交換して、REGEDITでEXPORTして、HDDを元に戻して、再起動して、レジストリをインポートしてなんてことをやってました。
 おかげで、いつもの作業環境に戻るまで4日ほどかかっちゃいました。データ吸い上げを入れると5日かな。

 で、この作業の元になったウィルス対策ソフトの話は、また別項目で書きます。
[PR]

by ji3faf | 2007-06-26 02:15 | システム管理


<< ただいま評価版使用中      時給1050円~1100円 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map