2007年 06月 07日
市民のための科学リテラシー入門
おととい大学に行ったら,市民セミナーチラシばかりを掲示しているところに「科学リテラシー」という気を引く文字があったので持って帰りました。
 チラシを入れるところなのに,A2のポスターが4つ折にされて入っていたのはご愛嬌。
 とっても行きたいのに,大学院の授業(必修)があるので,参加できそうにないなぁ。残念無念。

京都女子大学現代社会学部 公開講座
 市民のための科学リテラシー入門
  ニセ科学にだまされないために

マイナスイオン,デトックス,ゲルマニウム,血液型正確判断--どれもニセ科学!
 先の見えない世界の中ではびこる,あやしげな「科学もどき」商品の数々。その裏で言葉巧みなスピリチュアルやいやしに流される人々。
 科学者のチームが,現代のニセ科学のすがたをさまざまな角度から徹底的に解剖して,市民と科学のよいあり方を考えます。

■日時 2007年6月30日(土) 13:00~16:30
■場所 京都女子大学 J525教室
  東山馬町交差点を東へ300m J校舎5階
■参加費など
  入場無料,予約不要
■プログラム
  13:00~13:30
     基調講演 21世紀はニセ科学の世紀? 京都女子大学教授 小波秀雄氏
  13:3~14:10
     「水商売ウォッチング」の現場から     山形大学准教授 天羽優子氏
  14:10~14:50
     理科教育と科学リテラシーからの提言  同志社女子大学教授 左巻健男氏
  14:50~15:30
     スピリチュアル・ニューエイジ・ニセ科学 大阪大学教授 菊池誠氏
■お問い合わせ先
 京都女子大学現代社会学部事務室
  http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp
この公開講座のトピック
  http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/index.php?%B8%F8%B3%AB%B9%D6%BA%C2
[PR]

by ji3faf | 2007-06-07 22:30 | 情報教育


<< 原因調査は何のため?      mixiのソシオグラム >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map