2007年 04月 24日
「プロキシの自動設定」と「IEの設定をインポート」するプログラム
プロキシの自動設定」で,自動設定できるようになったことは述べた。
 これで,便利になったかというと,さにあらず。やはり設定しないといけない。

 IEとか,Firefoxとかは自動設定のチェックをいれておけばそれでよい。
 でも,アプリケーションによっては,IEの設定をとりこんで,その設定情報を使用するアプリケーションソフトがある。
 たとえば,「ウイルスバスター」だ。「ウイルスバスター 2007」の「アップデート/その他の設定」で,「アップデート」の枠内に「設定」ボタンがある。これをクリックすると「最新版にアップデート」ウィンドウが表示される。「プロキシ設定」タブには「Internet Exproereからプロキシサーバ情報を自動でインポートする(A)」というラジオボタンがあるが,これを選択すると,自動設定の場合更新できなくなる。プロキシサーバ情報が「自動設定のJavaScript」だから,プロキシサーバのアドレスやポート番号が分からないのだろう。

 やっぱり,「自動設定なので,プロキシサーバの設定情報は連絡しなくて済む」とは行かないみたいだ。
[PR]

by ji3faf | 2007-04-24 11:12 | システム管理


<< 続:NetCommonsとPSP      NetCommonsとPSP >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map