2007年 04月 20日
Skypeフォン付109キーボード
8日に池袋のビックパソコン館で「USB接続 Skypeフォン付109キーボード BKBU-SKJ109/SV」が1580円だったので衝動買いしました。
 ヘッドセットもよいのですが、置いておく場所がない。これだと、ハンドセットがキーボードの横に磁石で軽く留めておくので「結構便利かも」と思ったわけです。
 薄型で、キーストロークはノートパソコンよりいいですが、「Enter」キーが小さいのが玉に瑕。

 注意点が2つあります。
【1】XPだとドライバはインストール不要だけど、英語キーボード配列と認識されることがある。
 わたしの場合はそうでした。デバイスマネージャで見ると「HID標準ドライバ」として認識されているためで、適当に106日本語キーボードのドライバを指定しました。これで普通に使えるようになりました。
 参考: シャープ e*まめ知識 「キーボードの種類を変更する

【2】パソコン本体のスピーカ出力とハンドセットのスピーカとの切り分けをするには、設定が必要
 バッファローのQ&Aコーナーで説明がある。
  [QA番号: BUF13665]
  スカイプフォンから声が聞こえません。(パソコンから音が聞こえます。)【BKBU-SKJ109/SV】
  [QA番号: BUF13689]
  パソコンから音が出なくなりました。(スカイプフォンから音が出ます。)【BKBU-SKJ109/SV】
[PR]

by ji3faf | 2007-04-20 11:00 | システム管理


<< プロキシ設定の自動設定      「ハッピーな数学のすすめ」 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map