2007年 03月 14日
WinSCPとDEPとさくらインターネット
WinSCP3(バージョン3.8.2)を利用しているのですが,数ヶ月前から起動時に
「不正なメモリアクセス」
というダイアログ・ウィンドウが表示されてうっとうしいな,と思っていました。
 さくらインターネットのレンタルサーバにはFFFTPだと接続できるのに,このWinSCP3だと
「ディレクトリ '/home/xxxx' のリスト取得エラー」
が表示され,詳細表示すると
ディレクトリのリストに不正な行’drwx---r-x 11 xxxx users 512 2 19 21:45 .'
とドットファイルがエラーになっている模様。お試し期間中はこのエラーがでてなかったのに。

 「不正なメモリアクセス」エラーが原因かと思い,ググって見ると
  ・DEPの罠(Maidsphere::めいどすふぃあ)
  ・03:01 PMWinSCP dep(MK の日記)
  ・「SSH その4」の930
にあるようにWindowsXPの「DEP(Data Execute Prevention)」が原因らしい。というわけで,例外定義したら,「不正なメモリアクセス」エラーがでなくなった。

 けれども,さくらインターネットのレンタルサーバは相変わらずエラーがでて,リストを表示できない。PuttyでSSHは正常に接続できるのに。というわけで,WinSCPのプロトコルを「SCP」から,デフォルトの「SFTP(SCPの代替を許可)」にしたらリストを表示できるようになった。
 ま,これでいいことにしよう。
[PR]

by ji3faf | 2007-03-14 14:25 | システム管理


<< やっと落ち着きました      バッテリーは5時間? >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map