2007年 01月 20日
英国ではVistaの教育機関での早期利用に対するアドバイスが
日経ITProによると 
英国教育工学通信協会(Becta)は英国時間1月11日,(中略)教育機関に対して同OSの早期導入を控えるようにアドバイスした。
と報じた。
 記事は「英国教育工学通信協会,教育機関によるVistaの早期導入に「待った」」ですが,
 ●Bectaのプレスリリース(英語)
   Becta publishes interim report on Microsoft Vista and Office 2007
 ●PDFのレポート全文を入手できるページ(表紙,裏表紙含めて20ページ)
  Microsoft Vista and Office 2007: Interim report with recommendations on adoption and deployment
 ITProの記事にも書かれていますが,PDFの12ページに,こう書かれています。
Early deployment is considered extremely high risk and strongly recommended against.
Re-visit Vista again in 2008 to see if factors have changed and if it can be deployed in 2009.
1年待てってか!(^^)!
結局は,MS製の新製品のときの常套句になっちゃうのですね。

 日本だと,2つの財団法人とか,教育工学系の学会でこういうレポートを出せるのでしょうか。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-20 02:28 | 情報教育


<< Desktop VPN (デス...      注意していても,家族がうっかり... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map