2006年 12月 28日
「どうしよう情報教育」勉強会2007年1月27日開催
 延期しておりました「どうしよう情報教育」勉強会の開催が2007年1月27日に決定しました。
 前回とは開催場所が変更になっておりますので,ご注意ください。

  ・・・

 高校で必履修科目である「情報」の未履修が表面化しましたが、小・中・高校、大学での情報教育は、日本の将来を担う子どもたちにとって重要な教科です。
 しかしながら、その内容についてはもとより、インフラである校内LAN設備すら満足に整備されていないという現実もあります。
 一方、学校情報の地域へ向けて公開するに当たって、非常に便利なインターネットツールであるホームページも、その内容の制作・更新などの手間が予想以上に担当者の負担になっています。
 今回、インフラ整備で注意しなければならないセキュリティや、ホームページ管理ツール、そして話題の「オープンソース」活用事例の勉強会を企画しました。
 ・利用が広まってきた無線LANのセキュリティの実態
 ・学校ホームページ作成に便利な機能を持つコンテンツ管理システム「NetCommons」
 ・オープンソースソフトウェアの教育利用
 ・IT教卓の活用方法
を中心に,情報教育について語る場としての勉強会です。
 ぜひご参加ください。

日 時:2007年1月27日(土) 10:30~17:00(10:00より受付開始)
会 場:京田辺市立大住中学校 マルチメディアルーム
    〒610-0343 京田辺市大住池平2番地
    学校ホームページ
    2007年1月27日まで有効なマピオンの地図

主 催:特定非営利活動法人 学習開発研究所
後 援:京田辺市教育委員会(申請中)
協 力:国立情報学研究所 NetCommonsプロジェクト
協 賛:株式会社 内田洋行

ご案内チラシ(PDF)
プログラム
お申込のページ
[PR]

by ji3faf | 2006-12-28 20:19 | 情報教育


<< HTTPプロトコルのやり取りを...      KBS京都が初日の出を中継 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map