2006年 12月 26日
PSPはやっぱり使えるかも
 PSPを学習端末にするというアイデアを昨年から実験しています。
 わたしはこのブログで、無線LANを活用したWWWブラウザだけでなく、メモリーに保存したHTMLの話を紹介しています。
 うちの勤務先では、「英語論文書き方講座」のDVD自習教材を配布しているわけですが、DVD-VIDEOだけでなく同じ映像をMPEG4動画にしてPSPでも見られるようにしています。

そんななか、中原先生のブログで大学で実用になっていることを知りました。
 CANGO : eラーニングで看護教育!

 大阪府立大学看護学部の「eラーニングを活用した看護教育 : CANGO」で、文部科学省の現代GPにも採択されている。
 ごめんなさい、現代GPのMLまで受信していながらその中身をしっかり見てませんでした。うちの大将は知っていたようですが、教材作成の見学会が催されていたことまでは知らなかったみたい。

・CANGO
 http://www.cango.jp

・プロジェクト紹介ビデオ
 mms://www.cango.jp/public/cango_v_l.wmv
[PR]

by ji3faf | 2006-12-26 23:58 | 情報教育


<< マカフィーのアンチウィルスは個...      サンタさんは新幹線よりはやい >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map