2006年 11月 23日
クローン電話とSIMロック解除
読売新聞「識別番号同じ「クローン携帯」不正使用をドコモ初確認」によると、
「FOMA(フォーマ)」から抜き出したICカード(SIMでしょう)を、別の携帯電話機に差し込んで「クローン携帯」にする手法のようです。で、なぜそんなことができるのか?
 「中国などの電話会社の交換機は、SIMカード内の各種情報をすべてチェックする設定になっていない」そうです。じゃ、クローン電話に利用するSIMカード自体はどこで入手するのかと言うと、解約した電話機のSIMカードを利用するのだそうです。

 SIMロックそのものが特別な利用方法だと認識していたのですが、
   SIMロックをを解除して、別の電話機でも利用されると振り込め詐欺に利用される(JASJAR黒色革命録 )
と真剣に警察が信じたという話には理由がありそうです。

 うーむ、おそるべし。海外の携帯電話会社。

 
[PR]

by ji3faf | 2006-11-23 14:01 | システム管理


<< OLPC提供開始      近未来通信が本社閉鎖 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map