2006年 11月 14日
ついにPLCアダプタ発売を発表
松下電器がPLCアダプタを12月9日に発売すると発表しました。
 ・AES(128ビット)プロトコルによる暗号化
 ・最大接続台数は親機を含めて16台
 ・最大通信距離は150m
 ・物理速度190Mビット/秒
 ・実効速度はUDP時で80Mビット/秒,TCP時で55Mビット/秒
 ・予想実売価格は2台セットの「BL-PA100KT」が2万円前後

私自身もアマチュア無線の免許を持ってますから(最近、波をだしてないなー)電波干渉の問題があることを知ってますが、PLCの簡便さにも惹かれるものがあります。
 でも学校って、かなり電力線の状態が良くないです。そんなところに持ち込んだらどうなるんだろうなぁと思ってしまいます。

 気になったのは、配電盤にフィルターをかまさないということ。これって、外部にLANの信号を垂れ流すと言うことじゃないですか。”YBBUser”のESSID垂れ流しみたい。AES128bit暗号化してるだけましですが、垂れ流しに違いはないわけで。職員室のLANの代わりにはならないですね。電力線にハイパスフィルタを入れないとセキュリティが保てないわけで、そういう対策をしない場合は外部150mは通信できるってことでしょうか?向かい3軒両隣と子機を共有する合意ができたらちょっとした地域LANですよね。それができるなら、無線LANより安全性が低いと言えるかもしれない。

 マンションやアパートで利用されだしたらどうなるんだろう?きっと親機のMACアドレスをキーにしてAES暗号キーを生成するなりしてるだろうから、「暗号キーの偶然の一致」は少ないだろうけど、なんか不安。

参考になるブログのレポートにリンクを張っておきます。
 日経ITPro:コンセントでネット接続---松下が国内初のPLCアダプター発売


ライター三上@仕事場:
 PLCアダプター発表会速報メモ
 前編:ついにPLC製品登場。12月9日発売、最高速度55Mbps。ただし「壁コンセント直結」で
 後編:松下PLCは「屋外へ垂れ流し」「障害窓口ナシ」(電力線通信アダプター発表会後編)

2006.11.14追記
 K-opti.comがモニタープレゼントしてます。
 http://eonet.jp/plc/index.html
[PR]

by ji3faf | 2006-11-14 03:02 | システム管理


<< 40周年記念      KOF(関西オープンフォーラム) >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map