2006年 09月 27日
EO光電話アダプタのバージョンアップ
光電話アダプタの「設定更新」が必要だという広報がホームページに掲載されていた。

 うちも対象機器を利用しているので,「設定更新」ランプが橙色になったので,後ろの設定穴から爪楊枝をぷちっと挿して,設定更新させたので,安心して放置していた。
 そうしたら,おととい「設定更新できていないので,更新作業をしてください」という内容のはがきが来た。
 「あれっ?」と思って,LEDをみると橙色!
 「また更新しないといけないのか」と思って,寝る前に「プチッ」と更新穴挿しをして放置した。

 朝起きて,チェックするとまだ橙色。これはおかしいと思って,はがきに書いてある専用サポートに電話した。
LANの通信に邪魔されて更新情報が取り込まれないのかもしれません
ということで,アダプタからLAN側のケーブルを抜いて,プチッと挿して30分。
 やっぱりだめ。

 もういちどサポートに電話すると,
そうですか。では,方法を変えましょう。
1)LAN側からケーブルを抜きます
2)穴に5秒ほど爪楊枝を挿したままにします
 これで全部のLEDがついたり消えたりします(要するに初期化)
3)点滅が落ち着いて,「設定更新」が橙色になったら,穴から爪楊枝をプチっと挿します
4)そうするとLEDが点滅しはじめるはずです。いままでは,これがなかったはずです。
  (はい,そうでした)
5)「設定更新」のランプが消えたら,光電話が使えることを確認してください(発信,受信を携帯電話相手にやってみる)
6)光電話が使えることを確認できたら,LAN側にケーブルをさして終わりです
ということで,このとおり一旦初期化したら無事更新終了。
何が起こっていたんだろう,といってもわかんないから,よしとしよう。

 しかし,サポートの女性の方の,
  ・はっきりと聞きやすい声で,
  ・メモしやすいスピードで,
  ・落ち着いた印象を受ける対応
というのはすごいなぁと思いました。きっとずいぶん練習させられたんでしょうねぇ。
 「もう,故障したのかもしれない」と思ってびくびくしてる人(レンタルなので,故障させたら修理料金を請求されると思って)とか,「なんでこんな面倒なことを客にさせるんだ,誰か作業しに来い!」とかいう人も中にはいるんだろうなぁ,と思いつつ電話をしてました!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2006-09-27 01:21 | システム管理


<< Windows エクスプローラ...      愛器 AX-300HのHDDご臨終 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map