2006年 09月 01日
某教育センターの実習作品集
[9月1日14:30補足]
 ここで記載した内容は,成果発表をしている受講生の方や,この研修の指導者の方に対する「非難」ではありません。
 「批評」ではありますが,それよりも,このような「作品集」を成果物とする
  研修企画を許す制度自体が問題ではないか
というのが私の趣旨です。その点をご理解いただいた上で,この記事をお読みください。


 

 ばらしてしまおう。公開されているんだから。
 「情報化推進リーダー養成特別講座」作品集 平成17年度
というのをみて,声を失った。
 ・PPTとかWORDとかExcelのファイルのままで公開している
 ・しかし,再利用できるのかどうかの利用規約に関する情報がどこにも書かれていない
 ・PPTの中にはmpegファイルなど別ファイルのリンクが含まれているものもあるが,それらは公開されていないし,その情報も書かれていない

 最大のびっくりは,自校ホームページ作成についてかかれたレポート。これ17年度の成果集だから,その学校のホームページはできているのかと思いきや,いまだに公開されていない。
 研修の成果というのは,ここでレポートを書くことが成果なのかな?
 さらに,そのレポートには
・作成理由・目的・・・本校に学校ホームページがない現状や、近隣の学校もホームーページを公開しているところが極めて少ないので、地域の情報化推進を進める基盤の役目を果たしていきたい。
って,あたかも近隣の自治体の学校も含めてホームページを公開している学校が少なそうに思える書き方ですが,単にその自治体の小学校だけがホームページを公開していないみたいなんですけど。
・作成にあたって
ホームページを作成するにあたっては、まず●●●の全小学校のホームページ(●●●総合教育センターのホームページリンクより)の閲覧を以下のような観点で行った。
①メニューのわかりやすさ
②資料的価値
③更新頻度
④トップページ、各ページのトータルデザイン
⑤楽しさ、親しみやすさ
⑥バリアフリー
 見ていくと、なかなか自分の気に入るホームページに出会えなかったが、

おいおい,それは,全部のホームページの出来がよくないっていうことですか?
●できあがった●●小学校のホームページのトップページである。
デザイン・・・○一目で●●小学校のホームページであることがわかるよう、字体・大きさを考えた。
        配色についても、見やすさ・親しみやすさも考えてこだわった。(青色は●●町を流れる■■川や用水路の水を、黄緑色は●●の自然やお茶を表している)
       ○スクロールせずに全体が見ることができ、マウスの動作を少なくするメニューレイアウトを工夫した。
       ○写真については、真ん中のメイン画像は、いつもそこにあるという学校の安心感に繋げるために固定し、右2つのサブ画像はアニメーションによる動作や季節による更新を行って、楽しさや新鮮さの効果を意図した。また、メイン画像下の日付を毎日変えることで、簡単な更新でホームページの新鮮さも演出できるねらいがある。簡単な更新と新鮮さの演出については、<最新ニュース>も同様なねらいである。
出来上がったというページはどこで公開されているのでしょう!(^^)! レポートで公開されたって,意味が無いと思うのです。
それに「スクロールせずに全体が見ることができ」るというのは,どういうサイズなんでしょう?
 800×600ドットでデザインしてるのですか?見る人の画面解像度はどれくらいを想定してるんでしょう? そういう肝心な「数値情報が」がレポートにはありません。

他のPPTでも突っ込みどころが満載。ハブの写真が載っていて「これではだめ」と書いてあるんですが,「どこが,なぜだめなの?」というのがないのです。

 ぜひ,「全国プレゼンテーションコンテスト」に見学に来てください。小学生が,きちんと自分たちの目線で問題点を捉え,データを取材し,分析し,分かりやすく加工し,聴衆にすんなり理解されるように発表してますから。

 そういう情報を教えてあげるのが「研修の目的」であり,「研修の意義」なんじゃないでしょうか?
 これでは,「教員は研修を受けているから,免許更新は不要だ」と主張したくても,研修内容に疑問をもたれても仕方ないですね。

 ここのセンターで実施される研修では,講師が配る資料は事前に「検閲」を受け,了解を得た資料だけを配布できたのです。いまもそうなのかな?忙しい大学の先生が,当日にレジュメを持参して講習したら,そのレジュメを回収されたといううそのような本当の話もあったのですが,それくらい「きっちりと計画」している研修の成果がこれでは,受講生のためになっていないと思わざるを得ないです。

 きついこと言ってますか!(^^)!

 今年の成果発表もあるそうなのですが,聞くところによると著作権がクリアされていないのではないか,とのこと。ほんとに研修の内容は大丈夫なのかなぁ。
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]

by ji3faf | 2006-09-01 02:16 | 情報教育


<< 某県の教育用ネットワーク      「ウイルス対策ソフト」の更新作業 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map