2006年 09月 01日
「ウイルス対策ソフト」の更新作業
■ボスのマシン
 ボスのマシンはNAV2003だったので,サポート終了のためライセンス更新できなかった。というわけでNIS2006のアップデート購入と相成りました。
 で,うちのボスが「NIS2006をダウンロード版を購入したけど,インストールできない」と月曜日に騒いでました。結局,「お試し版をダウンロードしてライセンス番号を入力したら動作した」といってましたが,たんにお試し版として動作していただけでアクチベーションできていなかったみたい。
 今日,「どうすりゃいい?」と相談を受けたので,真剣に調べてみたら,マジでダウンローダである「setup.exe」の挙動がおかしい。画面の文字やボタンが重なってる。ダウンロード「開始」ボタンをクリックしてもダウンロードしない。
 それで,別のマシンに「setup.exe」をコピーして実行したら,正常に製品版がダウンロードできた。それをNIS2006をインストールしたいマシンにコピーして,実行したら無事NIS2006がインストールできた。
 FAQにも書いてないトラブル。なんかのDLLが違ってるんだろうか。それとも解像度? フォント? そんなもんでダウンローダの動作が変わるのか?

■うちのカミサンのNOD32
 ちなみに,昨日うちのカミサンが「『ウイルスチェックプログラムがデータ更新用のパスワードがちがう』と表示されるようになったんだけど」といってきた。あ,先週の秋田大会に行く日にライセンスが切れるというメールが届いていたんだった。
 というわけでNOD32のライセンスを更新したんだけど,手間が大変。WEBでオンライン更新したんだけど,
 1)更新メールにあったURIでWEB注文
 2)受付確認のメールを受領
 3)支払い手続きのページが記入されたメールを受領し,そのページで支払い手続き
 4)支払い手続きが完了し,ライセンスキーを発行したというメールを受領
   このライセンスキーは,更新キーではない
 5)ライセンスキーが記入されたメールの受領
   このメールには,ウイルス対策データベースアクセス用のIDとパスワードが別メールで届くと書いてある
 6)アクセス用IDとパスワードのメールが届く
 7)そのIDとパスワードをNOD32の設定画面に記入

先の,ボスのオンライン購入にしろ,このライセンス更新にしろ,普通の「メールすらおぼつかない」という人には面倒を通り越している。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
[PR]

by ji3faf | 2006-09-01 02:14 | システム管理


<< 某教育センターの実習作品集      へとへと >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map