2006年 08月 30日
またまた雷撃かと思ったら
日曜日に復旧させたサイトを中継基地として,無線LANで公民館を接続しているんですが,そこから「接続できない」という連絡。
 日曜日に復旧し,月曜の18時までnagiosが正常だと報告していたことは確認済み。
 そういえば,月曜の夜も「ゴロッ」と鳴っていたなぁ,と思いながら交換用の無線ブリッジや工具をもって出動準備。日曜日と違って,中継用のインテリジェントハブは生きているので,ポートステータスをチェックすると,やはり無線ブリッジのポートはOffLine。

 現場に到着して,LANケーブルは正常にハブに接続されていることを確認。さて電源コネクタは…
なんと,無線ブリッジの電源をとっているパソコンデスクの電源スイッチが切られている!
 スイッチには
  「触るな! 常にON」
と書いたテープでスイッチを隠していたんですが,テープを片開きにして電源スイッチが切られてるという状態。このスイッチはランプ内蔵型のスイッチなので,暗い場所で見ると光っているのがみえるから消し忘れと思われたみたい。
 とりあえず,電源をいれたら,無事接続できたと連絡があったので,事故防止のため,別のコンセントを探すことにしました。レイアウト変更でコンセントの余裕がありそうだったからです。
 案の定,テーブルタップを整理すると,このコンセントを使わずにすんだ上に,パソコンデスクうらのケーブル通しの中に隠れていたテーブルタップも回収できました。

 あとで管理職に聞くと,
夜警さんが「電気の切り忘れがあったので切っておきました」と今朝引継ぎをうけたけど,それだったとは…
とのこと。テープでスイッチを触れないようにしても,光っていたら「切り忘れ」と思うのでしょうね。
 
[PR]

by ji3faf | 2006-08-30 00:32 | システム管理


<< へとへと      夜回り先生」が講演中止 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map