2006年 08月 22日
センター側の回線工事(中編)
前編ではGBICが入手できたところまででした。

さて,アライドのえらいさんに持参してもらったGBICですが,それを設定するのはどうするんだっけとマニュアルを読むけど探しあたらない。
そこは,メーカの方。ポート番号が違うだけということなので,ポート番号だけをGBICをセットしたポートの番号にするだけですぐに稼動。

b0017061_3144467.jpg


でも,サーバ用のラックにハブを入れるとケーブルをうまく収容できないんです。この写真のようになってしまって,前扉を閉めるとケーブルを折ってしまうことになるため,結局扉を取り外すことになりました。

 これで,地域イーサネットはばっちり回復。Netperfで調べて,どのサイトへも40Mbps程度の速度がでました。

 あとはインターネットなんですが,これが大変。
 外部セグメントに設置しているサーバのIPアドレス変更や,DNSのゾーン情報の変更,メール関係の設定は準備してたのですんなりことは進んだのですが,プロバイダ側とのやり取りですったもんだが発生しました。
 これはいまだにナゾなので,また次回。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
[PR]

by ji3faf | 2006-08-22 03:49 | システム管理


<< ネットワークのトラブル      ネットデイを振り返る >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map