2006年 07月 11日
NetCommonsのインストールで徹夜
RedHat EnterpriseServer3をOSにしたCMS(名前は秘す)を昨年導入したのですが,使えない。
 クライアントがIEでなければ動作しない
 コンテンツ編集のコマンドはポップアップウィンドウを使うくせにメニューバーとかアドレスバーとかを隠すので,IEのセキュリティ対策でデフォルト設定では編集できない
 同じコンテンツを複数のIDで管理できない
というわけで,学校ホームページにも,グループサーバとしても使えないわけです。

 そのくせ,データベースはMySQLを使ってるし,Apacheベースだし,というわけで,PHPをインストールするだけで,「NetCommons」や「XOOPS」が動くじゃないか,簡単,楽チンと思ってインストールしようとしたわけです。

 でドツボにはまって徹夜となりました。

1)昨年導入したマシンで, RedHatNetworkをどうも5月ころに有効にしたみたい。インストールしたときだけRedHatNetworkを使っているだけで,その後一度もアップデートしていない。

2)CMSはRedHatES3のMySQLではだめで,4.1を使う

というわけで,OpenSSHとかsendmailのパッケージをアップデートして,MySQLもアップデートしたもんだから,XOOPSもNetCommonsも動かない。

 MySQL4.1のパッケージを削除して,オリジナルの3.23をインストールするとなぜか起動スクリプトがインストールされないし,ソケットエラーになる。

 えーい,最新の4.1.20にして,/etc/mu.cnfで --old-passwords オプションで起動したことにして,さらに古い(短い)ハッシュのパスワードを持つユーザを作って… でもデータベースに接続できない。

 結局,データベースも削除して,パッケージも削除して,4.0をインストールしたら動いた。

 こんなにDBのバージョンで苦労するとは思わなかった。

 ひとねむりしようっと。
[PR]

by ji3faf | 2006-07-11 07:27 | 情報教育


<< 「Microsoft Virt...      芸と教育方法 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map