2006年 06月 17日
語学教育のIT化セミナー(大阪)
東通産業株式会社主催の「語学教育のIT化セミナー(大阪)」に参加してきました。

久々にT先生にもお会いしました。

・基調講演 「理工系のためにデザインした英語教育システム」 
  関西学院大学 副学長 理工学部情報科学科教授 浅野考平先生

 そういえば、神戸三田キャンパス新設というか、総合政策学部新設準備のときに理学部の佐野先生(パイプタバコ愛好家)も新システム(といっても10年以上前ですが)設計検討会のメンバーでしたがいまはどうされておられるんでしょう、ということをふっと思ってしまいました。

・Session 2
 Podcastの教育分野における利用
  アップルコンピュータ(株) 法人営業本部 文教営業部 渡辺之靖

 さすがMacを使ったプレゼンテーション。iPODが欲しくなった!(^^)!
 でもPodcastはiTuneでWindowsパソコン対応まではできているけど、iPOD以外のMP3プレーヤには対応していないようでちょっと残念。

・Session 3
 新しいオープンソースe-Learningソフト Japrico
  Japrico Club事務局  江原素有

オンデマンド授業流通フォーラム(FOLC)が新しくリリースしたオープンソースLMS(Learning Management System)のJaprico(ジャプリコ)について、その新しい設計コンセプトと豊富な機能をご覧いただき、語学教育分野への利用をご紹介いたします。 http://www.japrico.org/

ということで、小規模の場合はexCampus、CMSではXOOPS(http://www.totsusangyo.com/もXOOPSだし)で、大規模の履修者対象、事務局がユーザ登録することを前提にしているとか。

・Session 4
 研究所生まれの英語学習支援システム:ATR CALLのご紹介
  日本SGI(株)SiliconLIVEシステム事業本部 高田明義

先日のウチダEducationExpoの展示会場でも見てたんですけど、それよりもわかりやすいですね。「英語漬け」とか、「トークマン」みたいにゲーム機に対応されるともっとよさそう。
[PR]

by ji3faf | 2006-06-17 21:25 | 情報教育


<< TV PROJECTOR2      学生時代お世話になった先生に再会 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map