2006年 05月 23日
電話で話すと様子が似ている部屋
とある大学にある、某教授の研究室から電話した。
 壁に並んだスチール本棚にあるminiDVテープを使用しても良いかどうかを、きくためだった。

 私 :研究室の北側にある棚のビデオテープを使っていいですが?
 教授:北側の棚?
 私 :入り口から入って、左に洗面台があって、その横に机があって、机には液晶ディスプレイが
    あって、そのディスプレイがつながっているパソコン本体が棚にいれてあるでしょ?
 教授:「玄関」の左に、洗面所があって、机があって、その上に液晶ディスプレイがあるけど、
    パソコンは机の上にあるで?
 私 :え、入り口から入って、「正面は窓」で、左右の壁に本棚があるでしょう?
 教授:窓は正面やな。右には棚があるけど、左の棚は本棚とは言えんで。

 とまぁ、そういうやりとりが10分近くあって、結局

  私:大学の研究の間取りの話
 教授:某「研究の間取りの話

をしているのが分かったわけでした。電話で話すと、似ているんだなぁ。

 イメージを言葉にする難しさを改めて認識しました。




[PR]

by ji3faf | 2006-05-23 23:30 | その他


<< 大失敗していました      大変なことをしてしまったかも >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map