2006年 05月 19日
PSPのWWWブラウザで動画も表示できる
PSP®システムソフトウェア バージョン 2.70が2006年4月25日に公開されました。
 このバージョンのめだまは、
[インターネットブラウザ]でMacromedia® Flash®コンテンツを再生できるようになりました。
でしょう。
これでFlashムービーが再生できます。
 今までは、WMVやMPEG1の映像をPSPで再生できるMPEG4に変換しても、ブラウザからはムービー再生へのリンクを張ったところで再生できなかったのです。
 でも、FlashムービーのSWFファイルに変換したら動画を使用できるんです。

PSPのWWWブラウザでメモリに保存したHTMLファイルを見る

で実験に使用した「琵琶湖プランクトンの世界」のWMVファイルを次の手順でSWFにしてみました。

 1)TMPGEnc2.5でWMVファイルをAVIファイルに変換
           元ファイル    変換先
  解像度    :208*160   104*80
  フレームレート: 60fps    24fps
  ビットレート  :1150kbps  600kbps

 2)motionSWFでAVIファイルをFlashムービー(SWF)に変換
  デフォルトはJPEG 90%、15fps
   → 80% 10fpsにしてファイルサイズをほぼ半減

 これでもPSPのFlashplayerだと、250KBくらいのサイズまで小さくしないと「メモリー不足」と表示されて再生が止まってしまいます。

 でも、動画再生できるようになったことは大きな進歩!!
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 05:29 | 情報教育


<< 大変なことをしてしまったかも      「人のいうことを聞きなさい」と... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map