2006年 05月 19日
「人のいうことを聞きなさい」というくせに
私が同僚に言っていることがあります。
 ・人のいうことをよく聞きなさい、といっているくせに、人のいうことを聞かない
 ・締め切りを守りなさい、といっているくせに、締め切りを守って書類を提出しない
のが「センセイ」です。

例1:
 センセイ:○○の仕事をてつだってください
 担当者 :では、その資料を××までにください
当然、締め切りは守られず、行き当たりばったりの仕事になったりします。
提出期限が守られず、発注できない仕事があったりします。

例2:
 センセイ:○○のしかたを教えてください
 担当者 :先週いったじゃないですか
 センセイ:ややこしいから忘れた
 担当者 :だから、メモしてもらいながら説明を聞いておられたのでは?
 センセイ:メモをみてもわからないし。
だったら、「ノートの書き方を指導してるアンタは何を指導してるの?」っていいたくなるわけ。

で、似たような話が日経ビジネスオンラインにありました。
 題して「教育嫌いが教育好きになる矛盾」。
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060516/102184/
社会問題が起きるたびに人々は戦後の教育のせいにします。あたかも戦前の教育こそ素晴らしいような言い方をする人はたくさんいます。確かに戦後の教育にはなにがしかの問題はあるでしょう。ですが、どこにも問題のない教育というものが、いつの時代、どこの国に存在したのでしょうか。
そうだよねー。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 04:16 | その他


<< PSPのWWWブラウザで動画も...      異性の親友はできるか >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map