2006年 04月 02日
「学校における…個人情報の適正な取扱い…に関する指針」について(改訂版が出ました)
「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」 あー、なんて長い表題なんだ。
 2月1日付で、これの改訂版が出ていました。
 対象は公立以外の学校。

 改正のポイントは
学校における緊急連絡網等の作成、配付に当たって必要となる具体的な手続き及び留意点を明記した。

ということで、
個人データを第三者提供する場合の事例として、以下の事例を追加した。
①緊急連絡網等の連絡名簿の作成・配付
 事業者が、これまで学校運営上必要としてきた緊急連絡網等の連絡名簿については、取
得時に適切に同意を得る手続を取ることにより、従来どおり作成・配付することができる。(な
お、本人の同意が得られない場合は、同意する者の範囲で作成、配付するなどの適切に対
処する必要がある。)
  :
②その他
 卒業生への卒業名簿や卒業アルバム等の配付の事例を追加した。
 学校行事で撮影された写真等の展示・提供について解説を追加した。

ということで、これで私立学校も安心して運動会の記録写真とか、緊急連絡網の作成ができるというわけです。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-02 18:10 | PTA


<< テレタイプ      異動に伴うデータコピー >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map