2006年 02月 20日
NHKの番組の「二次利用」?
NHKのホームページには
 [平成18年度 放送番組補完インターネット利用計画]
が公開されていますが、よく読まないとわからなかった。
 ここでいう「二次利用」というのは「NHK自身が自分のホームページで公開すること」みたい。

視聴者が受信した番組を自分のホームページなどで再利用すること(たとえば、学校で録画して、それを校内のサーバで利用すること)ではないみたい。
 じゃあ、「学校デジタルライブラリ」で録画したデータは学校内でどうやって利用するの?
 ●自分が録画したクリップをコピーして、自分の授業で利用するのはOK
 ●録画を忘れて、ほかの先生が録画していたクリップを「コピー」して自分の授業で利用したら、著作権法違反?
 このページの紹介にはこうあります。
学校放送が制作した動画クリップを、まとめて放送します。
NHKでは、デジタル教材開発の中で、動画クリップの制作を行ない一部をホームページで提供してきましたが、蓄積された動画クリップをより使いやすくするため学年や教科別に整理・編成を行い番組として放送します。
今年度は、小学校社会、総合的な学習の時間に関する動画クリップをまとめて一挙に放送します。ビデオ録画などでも利用できます。

録画して使ってほしいということなんでしょうが(だから深夜番組)、使い方をもっと明確にしてもらわないと、使いたくても使えないと思います。
[PR]

by ji3faf | 2006-02-20 08:54 | 情報教育


<< 「OSx86 Project」...      大和のロケセット見学 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map