2006年 02月 18日
富士山の写真
陸域観測技術衛星「だいち」搭載の「フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダ(PALSAR)」による富士山の写真がプレスリリースで公開されている。

 ●プレスリリース
 ●富士山・伊豆半島の写真
 ●静岡市周辺

けれども、「 パンクロマチック立体視センサ(PRISM)」の写真の方が豪快。
最初は真っ白が写って「どうなってるの?」とおもったけど、写真が大きすぎて、富士山の左上の空白部分が最初にみえてるだけだった。

 ●プレスリリース
 ●PRISMが観測した富士山 
 スクロールバーで上下左右の状態を見ないと、真っ白にしか見えません!(^^)!
 ●静岡市の清水港付近(写真1) (写真2)


====

 JAXAのページって、よくみたら、いろんな写真が教育目的だとわりと自由につかえるようになっている。
 卯休教育センターの 授業に使う教材を探す には、図鑑みたいなパンフレットが、いっぱい。それでもって、著作権については、

マイスペース利用者が登録した情報以外で、本サイトに掲載しているテキスト、図版、画像、音声、映像などのコンテンツの著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、すべてJAXAに帰属しています。
これらのコンテンツは自由に使用することができますが、下記の項目に従ってご利用ください。なお、下記に関するお問い合わせは「お問い合わせ」よりお願いします。

* 主に教育、広報、情報提供などの目的や法律で明示的に認められる範囲でご利用ください。
* 宇宙飛行士など特定の人物に関するものの場合には、その個人の権利を保護するため、本人の承認が必要となります。
* コンテンツの内容は特定の個人や団体・組織の活動を推奨するものではありません。
* 商業目的で使用する場合にはJAXAの事前承認が必要ですのでご連絡ください。
* ご利用の際は下記のクレジット記入例を参考に、クレジットをいれてください

クレジット記入例
* 日本語の場合は『提供 JAXA』または『©JAXA』
* 英 語の場合は『Courtesy of JAXA』または『©JAXA』

とかなり常識的なもの。

 デジタルアーカイブスもかなりの写真と。ムービーがあってびっくり。
こっちの利用条件も、学校だとかなり自由につかえる。
〔素材のご使用条件〕
JAXAデジタルアーカイブスにて公開している素材は、以下のご使用条件を満たす限り無償でご使用いただけます。

1. 壁紙サイズ(1024*768以下)の素材をダウンロードしてお使いになる場合は、教育、広報、情報提供などの目的や法律で明示的に認められる範囲において自由にご使用いただくことが可能です。
2. 高解像度データの提供、または上記の範囲以外での使用の場合は、「FAX申し込みフォーム」を利用し、FAXにてお申し込みください。
※高解像度データをご提供できない素材もございます。
3. 素材の使用にあたって、素材本来の趣旨を歪めるかたちでのご使用はできません。また、JAXAのイメージを損なうご使用または個人の権利を侵害する恐れのある使用はできません。(加工を施す際には、事前にご確認ください)
4. ご使用の際には、出展元を明らかにするためクレジットを入れていただけますようお願いいたします。
(特に記載の無い限り、フォトアーカイブス登録素材の著作権はJAXAに帰属します)
* JAXA帰属素材のクレジット例
 「提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)」
* 英文の場合
 「Courtesy of JAXA」
* 十分な記述スペースが無い場合
 「提供 JAXA」または「JAXA」
* JAXA以外の著作が発生する素材の場合
 各素材のコメント欄に記述された記述方法に従って下さい。
 例:「提供 NASA・JAXA」
5. JAXAは、画像の使用に伴って特定の個人や組織の活動を推奨するものではありません。
6. JAXAは、各登録素材の信頼性及び安全性について保障するものではありません。
また、使用者が登録素材を使用することによって生じるいかなる損害等についても責任を負いません。
7. 商業目的で使用される場合には、JAXAの事前承認が必要ですのでご連絡下さい。

[PR]

by ji3faf | 2006-02-18 03:30 | 情報教育


<< ENIAC 60周年      MTSAT-2打ち上げライブ中継 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map