2005年 11月 04日
BBルータの不調
バーチャル・カンパニートレードフェア2005京都の会場準備のボランティア。
 Bフレッツは開通しているというので、某所の予備用のBBルータを持っていって設定したら、接続に失敗。
 IDやパスワードの間違いはないし、BBルータを再起動しても接続できない。
 初期化しても、再起動してもダメ。
 で、フレッツツールを自分のPCにインストールして接続してみるとつながる。

 やっぱりBBルータが原因と判断して、「工場出荷状態に戻す」とブラウザから指定しても、設定が白紙にならない。
 しかたがないので、知り合いのソフトハウスに「BBルータの予備が合ったら貸して」とヘルプコール。「持ち出しできるように準備できます」ということだったので、安心して、再度持ち込んだBBルータに試練を与えた。
 リセットボタンを押しながら電源を入れる。でも前の設定を覚えてる。
 懇々と説諭しながら、じゃなくて、コンコンと机の端っこでルータをこずいて、再度「リセットボタンを押しながら電源を入れる。」と、なんと工場出荷状態になった!!

 で、IDとパスワードを入れると接続できた。

 うむ、BBルータも体罰を与えないといけないのか!(^^)!

これに時間がとられて、会場のLANケーブル設置が完了したのは退出時間の20分前。前日準備に来ている学校にサービスしたら、特定のセグメントで異常発信が発生。スイッチングハブの故障か、ケーブルの制作ミスか(でも去年作成して使用したケーブルだし)とかチェックしているうちに退場時間。
 プレゼン用のプロジェクタの準備は中途半端だし、音響設備の準備は全くできていないので、LAN環境のチェックも含めて明日の早朝に調整することに。
 でも、あしたは自分のPTA行事もあるんだぞー!

 あー、イベントは泥縄で準備なんだなー。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-04 23:45 | システム管理


<< PTA行事が済んだと思ったら…      続:手順的な自動処理 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map