2005年 09月 08日
JPRSが、『ThinkQuest』応募チームに、コンテスト用JPドメイン名を提供
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)の本日(9月8日)のプレスリリースにあった。

「JPRSが、『ThinkQuest@JAPAN 2005』の応募チームに、コンテスト出品用のJPドメイン名(日本語とASCII)を提供」
 JPRSが、『ThinkQuest@JAPAN 2005』の応募チームに、コンテスト出品用のJPドメイン名(日本語とASCII)を提供
-独自ドメイン名の利用体験を通し、中学・高校生にインターネットの理解を促進-

だそうです。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-08 23:19 | 情報教育


<< あれは「43C」ではなかったか?      100円ショップ大実験 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map