2005年 07月 25日
不幸は連続する
SQLサーバのデータ用HDDがあふれて、バックアップを削除しようとしたら、安全のためにバックアップデータを保管していた1TBのHDDが死んだので、再度バックアップをやり直したのが22日。

 SQLサーバのデータはRAID5のドライブにいれているのですが、一番怖いのはBadBlock。
というわけで、利用者が少ない23日の夕方からBadBlockCheckを走らせたらなんとエラーを検知してしまいました。
 で、25日の午前0時のトランザクションログのバックアップ中にRAID5が応答しなくなってしまってSQLサーバがハング状態。
 できるだけのプロセスを終了させて、電源OFFで終了。

 RAID5ドライブはホットスタンバイのドライブが入っていたので、電源再投入と同時にリビルドが始まって延々6時間よこで監視。SQLサーバ停止中のデータの登録やらで一日がつぶれました。

もう、これで壊れなければ良いんですが。
[PR]

by ji3faf | 2005-07-25 23:00 | システム管理


<< 同窓会      アイランド >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map