2005年 05月 14日
リチウム電池の使用上の注意
iPodが爆発したというたれ込みがスラッシュドットを賑わしていますが、
 問題の本質は
   充電電池の取り扱い方
 にあるわけで、コメントにいっぱいあるように他の機器でも十分危険性があります。

 その危険性をふまえたうえで、充電方法を丁寧に説明しているサイトがやはりスラドに
ありました。
 動画はIEでないと見えませんが、
   
   リチウムポリマーバッテリーの危険性(サンダーパワーより)

は、必見です。

 なお、
  ・「昔の」コンデンサーは爆発する
  ・テレビのCRTは爆発しても迫力が無い
というのは事実です。
 中学生のころ、道端にほかしてあったラジオやテレビからコンデンサーを抜き出して、
テーブルタップに突き刺して、「あと何分で爆発することやら」なんてことを近所の駐車場で
遊んでました。
 こんなことしちゃいけませんよ。

 大学のときは、不要になったCRTを埋め立てごみ置き場に持っていって、握りこぶしくらいの
大きさの石を投げて割る実験をしました。
 本当になかなか割れません。
 われても「ぷシュー」と音がする程度で、ガラスは飛び散りません。
 たぶん、しっかりコーティングしてあるからでしょう。
そもそも内部は真空ですから、部品が外に飛び出すことはないはずですし。
  でも、真空管は爆発させるとガラスが飛び散りましたね。あ、蛍光灯もおんなじか。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-14 16:32 | システム管理


<< Windows XP Serv...      ウイスカに注意 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map