2004年 09月 15日
おかしな文字がでてるんですけど?
どうも、日本語が読めない人がパソコンを使うんでしょうか。

 エラーメッセージとか、警告とかがでてきたら確かにびっくりするとは思いますが、日本語が表示されているんですよ。

 それなのに、利用相談の窓口には、
  「へんな文字が表示されて、動かないんですけど」
と言ってくる人がやたら多いんです。

 「なんと書いてありますか?」
 「分けがわからないことが書いてあるんです」
 「読めますか?」
 「ネットワークケーブルが接続されていません」
 「えーっと、LANのケーブルをきちんと差し込んでますか?」
 「はい、挿してます」
 「ぐっと押し込んでみてください」
 「あ、カチっと音がしました」

ま、こんな程度ならいいです。とにかく、メッセージが日本語で表示されて、その対策方法が書いてあっても、
 「わたしにはわからない暗号が書いてあるはず」
と思い込む人が多いみたいです。

 どうも、自称「機械オンチ」というひとは、そういう「思考停止」するみたいで、操作マニュアルとか、自習書でもまったく同じことになります。

 「どうしたらいいのか、まったくわかりません」
 「操作手引きには、どのように書いてありますか?」
 「○○のアイコンをクリックして……」
 「じゃその通りにしてみてください」
 「できました。その次はどうしたらいいんですか?」
 「なんて書いてありますか?」
 「■■を……して……」
 「じゃやってみてください」
 「できました」
  :
 
つまり、できるんです。けど、横に人がいて対話しないとだめ。
 だから、Windowsのヘルプにもイルカのカイル君がでてきたりするんでしょうけど、カイルくんや冴子先生ではだめみたいですね。
 やっぱ、EMHみたいに、横に座ってもらって
  「緊急事態の概要を述べよ」
といってもらわないといけないんでしょうかねぇ。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-15 02:14 | システム管理


<< i,ROBOT      「仕切りなおし」の判断 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map