2010年 04月 17日
Windows7のTCP/IP通信が異常に遅いこと
昨日、800MB程のファイルをダウンロードすることになりました。
Windows7 32bit版なのですが、XPよりも異常におそい。50KB/secくらいの速度しかでないのです。
というわけで、その昔、割り込みをかけるためにマウスをグリグリすると速度が上がったことがあったのでやってみたら、2~3MB/secくらいになりました。

 でも、やっぱり遅いのでググってみたら64bit版でこういうのがありました。

Asytaru's House
Windows 7 (X64)本格導入しました(ハードウェア編)
http://www.axcx.com/~asyutaru/comp/kakutou073.html
で、対処法だが、この自動チューニングの設定を高速回線タイプに変更すれば良い。そのやり方だが、スタートメニュー内の「コマンドプロンプト」を右クリックメニューから「管理者として実行」。後は下記のコマンドを入力するだけだ。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted


Technet フォーラムでもnetshを使う方法が書いてありましたが、やはり64bit版での話。
でも、VISTAでも有効な方法なので、Windows7 32bit版でも使えるだろうと思ってやってみたら、8.5~9.5MB/secになりました。
 ぜんぜんちがうやんかいな!!

追加
 IPv6を停止していないのではないか、という情報をもらいました。
 たしかに、停止を忘れていました(無線LANデバイスでは停止していたのですが、普段使用しないLANポートの停止を忘れていました)。
 さて、これでどれだけの速度が変わるのか、ためさなくては。
[PR]

by ji3faf | 2010-04-17 02:08 | システム管理


<< 「学校教育の情報化に関する懇談...      冤罪と不正侵入を扱ったドラマ >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map