2009年 10月 09日
SSL-VPNアプライアンスを利用したイントラネット内サーバへのアクセス
「英語eラーニングシステムを利用したいが、イントラネットからアクセスできない」と相談を受け、ここ2日調査しました。
 http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/gakko/zen_elearning.htm
です。
 早速状況を再現実験してみました。プロキシサーバ経由では確かに接続できないので、プロキシサーバを使用せずに外部にアクセスできる環境から接続テストしてみたら接続できました。
 それでわかったことは、「el-eng1」は、juniperのSSL-VPN装置であること。

 というわけで、JuniperのSSL-VPNユーザである某大学のせんせいに相談したら、良いヒントがもらえました。
それを応用したら、無事プロキシーサーバ経由で接続できました。

 ついでにproxy.pacも書き換えて、「自動構成スクリプトを使用する」でも接続できることを確認。
ただし、SAMをインストールする必要があるので、管理者権限があるユーザで作業することが必要でした。

 管理者権限のユーザでクライアント用ソフトのインストールが不要なSATIKの便利さを改めて認識しました。
[PR]

by ji3faf | 2009-10-09 20:45 | システム管理


<< 情報科教員に、サーバ構築技能は必須か      ビバ☆秋葉原(すがやみつるさん... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map