2009年 10月 04日
adobe.comが表示できない
HP2133のアップデートをたのまれたので、VISTA SP1の最新状態にしました。
ついでに、adobe Reader, Flash, Shockwaveをアップデートすべく、www.adobe.com/jpにアクセスしたら、トップページを表示中に CPU使用率が100%でとまってしまいました。

 で、ダウンロードのページに直接アクセスしたり、Adobe Reader、Flashそれぞれのダウンロードのページに直接アクセスしても、同じくCPU使用率100%で止まる。

 IE7を別のウィンドウ(つまり別のプロセス)として起動すると、そちらは正常に利用できる。
 Firefox3.5.3なら正常に表示できる。

 どうもIE7の問題らしい。

 とりあえず「念のため」というわけで、
1)別のパソコンにadobe Reader, Flash, Shockwaveのアンインストールツールをダウンロードして、
2)それをUSBメモリに保存して、
3)そのUSBメモリを接続して、3つともアンインストールして、
4)再起動した

のですが、それでもwww.adobe.com/jpにアクセスしたらCPU使用率100%で止まる。

10台以上の2133があるのですが、すべてで発生するわけではなく、半分くらいは正常に表示できる。
 しかたがないので、ググって見ました。

1)IE7の設定リセットをしてみた
 ツール→インターネットオプション→詳細設定 でリセットできる
2)詳細設定でHTTP1.1設定
  使用するのチェックを2つともはずす

をやってみたが、やはりCPU使用率100%になる。

最後にだまされたつもりで、

●Adobeのホームページにアクセスするとブラウザがフリーズします。ブラウザ
はInter...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130234826

の回答にある
ブラウザの文字サイズを小さいサイズに変更してみてください。
最小の文字で設定して閲覧できる場合もあります。
を試してみると、うそのように表示できました。
 ページ→文字のサイズ で「中」→「最小」に変更する
です。

 なぜなんだ?
 なにが起こっていたんだ?!
[PR]

by ji3faf | 2009-10-04 19:25 | システム管理


<< ウイルスバスターのシリアル番号      F-Secure Intern... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map