2009年 09月 14日
SAはバージョンアップ無料のためだけではない
Windows7がもうじき発売されますね。
 今年の導入ではWindows7マシンになるのでしょうか。

 さて、そのプレインストールマシンを1教室分購入して、そのうちの1台で雛形をつくって、それを他のマシンにクローニングするのは許されるか?

 これ、ダメなんだそうです。でもSAがあればそれを他のマシンで利用する権利をもつのでできるのだそうです。Windows7だからだめなのではなくて、Vistaでもダメなようです。

 そのへんのことを解説している記事がありました。この記事はちょっと長いですが、わかりやすく説明してあります。

【PC Watch】 (2009年 9月 11日)  [Reported by 天野 司]
 意外に安い? ボリュームライセンスでWindows 7を導入する
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090911_314639.html

「●SAの隠れたメリットとは」の節に
というのは、SA特典には、利用者の必要に応じてPCハードウェア間を自由に移動させることができるというメリットがあるからだ。
という説明があります。

 このへんのライセンスの妙について、メーカは知っているはずなのでしょうが、はたしてディーラのかたはご存知でしょうか。
[PR]

by ji3faf | 2009-09-14 02:01 | システム管理


<< うーん、よくわからない。      これって授業分析とおなじでは? >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map