2009年 06月 17日
New Education Expo 2009 in 大阪
去年より来場者は絶対に多い。補正予算関係で,資料が欲しい人が押し寄せているのでしょう。
セミナーの内容などは,きっといろんな人が書くでしょうから,サボることにします!(^^)!

 開発中の
  ニンテンドーDSを使った授業支援システム
のセミナーでは,接続に失敗してシステムのリセットが必要だったのは,初披露ならでは「お約束」ですね。
 まだ,どういう商品構成にするのかも決まっていないそうなので,今日と明日のセミナーで回収したアンケートが開発チームにとっては大きな収穫になることでしょう。

 それよりも,会場スタッフがつけていたカンバッジが気になりました。
b0017061_23152187.jpg

中央に「+ICT」と書かれているのですが,上半分には
いつもの授業にちょっとプラス
と書かれています。
 授業のICT活用というのは,これなんじゃないかと思うわけです。「ICTを利用するための授業」ではなく,「授業に必要なところにICTをつかう」わけです。言われてみれば当たり前のことなのですが,やってみるまだは「機械を使う」ということにかなりの心理的ハードルがあると思います。
 で,知り合いの営業さんに無理をいって,バッジを分けてもらいました。
 あしたは,このバッジをつけていこうっと!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2009-06-17 23:21 | 情報教育


<< WOWOWが中断してた      ネットを危険地帯にしているのは教育者 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map