2009年 05月 09日
地方新聞の地域版ネタだったのに
 3月の修論構想発表会が終わった後で,指導教官の紹介で取材を受けました。
 地方新聞の地域版に掲載される程度でしょう,なんて勝手に思ってたら,昨日の朝刊に掲載されてびっくり仰天。
 仰天したのは私より先に,周りの人が仰天したようです。
 私は新聞を読まずに面談していて,お話中にお世話になっている方からケータイに電話がかかってきたので中座させてもらって話を聞いて,びっくらこいて,自宅に引き返して新聞を読んで仰天したわけです。

■個人情報流出 防止へ「鍵」開発  京田辺の滋賀大院生、共同で
 京都新聞 2009年5月8日(金)
  http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009050800048

 ちなみに,「インターネット経由で,外部から接続するためにだけ使う」,というシステムではありません。イントラネット内でも使えます。
 ・他の学校での会議に,自分のホームディレクトリに保存した資料(PPT)ファイルを使う
 ・自分の学校でも,生徒用セグメントから自分のホームディレクトリの資料を利用する
ということだってできます。

 当然セキュリティの関係でいろいろと機能制限はありますが,それは開発会社に問い合わせてください。日々改善されているので,利用者としては喜ばしい限りです。

論文関係の資料は下記にあります。
■持ち出し禁止データを外部から安全に利用する一方法
 情報処理学会 第1回インターネットと運用技術シンポジウム論文集
   IOTS2008-01-ymiwa.pdf

■持ち出し禁止データの校外からの安全利用法の提案
 日本教育工学会第24回全国大会
  24th_JSET_ymiwa.pdf
 http://www.u-manabi.org/nc/modules/menu/main.php?page_id=75&op=change_page
[PR]

by ji3faf | 2009-05-09 16:10 | システム管理


<< 三脚使用時には手ブレ防止機能は...      今年も家庭訪問地図がGoogl... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map