2009年 05月 08日
Windows7のWindows XP mode
Windows7のRC版をインストールしました。
 FMV-C8250で,ドライブCはVISTA Busioness,Dは7のβをインストールしてました。

 まずはβのアンインストールですが,
■消したくなったデュアルブートのWindows7をアンインストール~削除する方法。
  http://utai.jp/blog/index.php?UID=1231769487
の方法を試したのですがだめでした。

とりあえず,
1) コントロールパネル → 管理コンソール → システム構成(msconfigですね)
 → 「ブート」タグ → 「Windows7」を削除
2)Windows7βをインストールしていたドライブDのフォーマット

をしたところ,ドライブDがフォーマットできない!
 あせりまくりました。
 ・なんでドライブDがフォーマットできないの?
 ・なんかのサービスがドライブDのファイルを使ってるのか?
レジストリで「D:」を検索しても何も出てこないし。
 で,ヨーク考えたら,ページファイルをドライブDに作成していたのでした。ページファイルをドライブCに作成させて,再起動したらドライブDがフォーマットできて,これで準備OK.

 インストール方法は簡単だし,いろんなところで紹介されているから省略。
 で,期待していた「Windows XP mode」は結論から言うと
 利用できないジャン!
です。ハードルが高すぎる。
 ハードウェア要求条件が、「Intel VT」もしくは「AMD-V」なので,FMV-C8250とか,今年のA8270だと使えないじゃないか。うーん,やっぱり移行のハードルは高い。

追伸
 日経ITProにインストール記事が掲載されていました。
■Windows 7の日本語RC版をインストールしてみた
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090507/329613/
[PR]

by ji3faf | 2009-05-08 00:49 | システム管理


<< 学校荒らしでデータが盗難      修悦体のビデオ >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map