2009年 01月 20日
SeagateのHDDでトラブル
gigazineの記事で知りました。
■2009年01月18日 19時35分00秒
 Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、
 起動不能・アクセス不能になることが判明
  http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090118_seagate/

アクセスが殺到しているのか,Seagateのナレッジベースは時々アクセス不能になります。

■Firmware Recommendations for Barracuda 7200.11, ES.2 SATA, and DiamondMax 22 Drives [207931]
 http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?Tab=search&Module=selfservice&TargetLanguage=selfservice&DocId=207931&NewLang=en

 最近お金がないのでHDDは購入していないものの,作業用のデスクトップやバックアップ用HDDとしてSeageteのHDDはMaxstoreのも含めて10台くらいはあったので,昨夜のうちに調べてみました。幸い該当品はなかったものの(息子たちのHDDは見てない),これから常駐先のドライブをチェックせねば。

 ちなみに,Gigazineの事務所のHDDはお亡くなりになったようです。

■2009年01月19日 04時09分00秒
 GIGAZINE編集部のSeagate製ハードディスク「Barracuda 7200.11」が
 ついにアクセス不能に
  http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090119_barracuda_7200_11/


【参考になる情報】
■Seagate社製Barracuda 7200.11、Barracuda ES.2 SATA、DiamondMax 22、SV35シリーズにおいて、
Firmwareバグによる故障が発生する可能性があります。
 株式会社 データ復旧センター 平成21年1月19日
 http://www.drivedata.jp/news/news3.html
 
[PR]

by ji3faf | 2009-01-20 01:40 | システム管理


<< 大阪と東京で「情報モラル教育セ...      フリーのPDF作成ソフト「Bu... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map